山沢栄子「山沢栄子写真集 私の現代 What I’m doing」

山沢栄子「山沢栄子写真集 私の現代 What I’m doing」

  • ¥45,000
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


山沢栄子(1899-1995)は、大阪府出身の写真家。女子美術学校の日本画家を卒業後、アメリカに入学し油絵を学ぶ。その間写真家コンソエロ・カネガの助手として本格的に写真を学ぶ。
1929年に帰国後、大阪でポートレートスタジオを開設するも戦災で焼失。1950年山沢写真研究会を開設し、商業写真を撮る。1960年代から芸術表現としての写真制作に専念し始め、「私の現代」「What I’m doing」を題し、抽象的かつ鮮やかな色彩の作品群を発表する。1995年死去。

本書は、1982年に出版された山沢栄子さんによる作品集の2作目。彼女は「What I’m doing」のタイトルの作品群で人気を博していたわけですが、作品集1作目の「遠近」とは違い、抽象的なモチーフを撮り始めた作品集。
その色彩鮮やかかつ抽象的なディティールで観客の目を惹き続けた山沢さんの作品。その後期を堪能いただける一冊です。

 

出版社:山沢栄子写真研究所
タイプ:ハードカバー
言語:日本語
ページ数:64ページ
サイズ:302×266 mm
状態:古本