島田 一葉「線の秘密基地」

  • ¥33,000
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


297×427×5mm ※楕円 ミクストメディア(紙、インク、水彩、鉛筆、糸)2021

作品は楕円状のアクリル額に封入されています。
アクリル面のお取り扱いにご注意ください。
表面はなるべく、柔らかい布等を挟んで持ってください。

 

作品概要
絵画、造形は親と子、子と子、教育者と子のコミュニケーションツールとして成立はしているが、それ以上の発展はなのではないかと思われる。
<作品(子どもたちも含めて完成もしくはなんらかの答えを考え出来上がったもの)>と一定の展示クオリティーが揃った瞬間、大人が目を見張るような子どもたちの世界が出現すると考える。(※こどもたちの成長過程において、大人が関与するバランスも変化する。その変化の課程すらも制作工程として記録を残し、集積したものは作品であるとする。)
娘(3歳児)を題材として、彼女の(3歳から5歳後半)の作品を土台にした作品制作(制作過程が壊れない程度の補助)を軸に長期にかけて、あらゆる作品を経過的に残す取り組みの1つである。

経歴
1985 兵庫県出身 / 2008 大阪芸術大学 芸術学部美術学科 油彩画コース卒業
2014 京都在住

■個展
2012「夜のライン」
2013「葉を映す」(共に東京 ギャラリー檜)、「欠片を集める」(大阪 KAWACHI)
2014「おおかみの生命線」(東京 ギャラリー檜 )、「よだか」(near gallery 京都)
2015「月に告白 」(ちいさいおうち 京都)
■グループ展
2012 ART STREAM(大阪心斎橋大丸 )
2013 panting+ (大阪 cubic gallery)
15人の表現者たち(東京 K`s gallery) 以後毎年出品
2014 碧い石見の芸術祭(浜田市立石正美術館)、
KOBE ART MARCHE (神戸オリエンタルホテル)
2015 Derby 展 (東京 ギャラリーKINGYO )
2017 女流画家展 (大阪)
2020 島田一葉・安見篠「おひさまときたかぜ」展(京都) 
■その他
2014  CDジャケット提供「金と銀」藍色の空
2015  碧い石見の芸術祭レジデンス参加


https://www.facebook.com/itsuha.yasumi/