小池壮太「やすみの日」

小池壮太「やすみの日」

  • ¥1,155
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


小池壮太1977-年は、東京都出身の洋画家。静謐であたたかみのある画風で、静物画や風景画を中心に絵画作品を発表。洋画家として画壇で活躍する傍ら、近年は絵本作家としても活躍の場をひろげている。

主な絵本の作品に、『やすみのじかん』(ブロンズ新社)、『文房具のやすみじかん』(文・土橋正)、こどものとも『トマトとなすときゅうりのなつ』(文・木村晃彦、ともに福音館書店)、『しんぶんのタバー』(文・萩原弓佳 PHP研究所)などがある。

本書は、2019年に出版された、小池さん作の絵本です。めざましどけいさん、ちょきんばこさん、コップさんにおさらさん......身のまわりのものたちの休日を描いています。「やすみのひ なに してるの?」の問いかけが心地よい、休日の楽しさをユーモラスにつづる絵本です。

出版社:ブロンズ新社
タイプ:ハードカバー
言語:日本語
ページ数:32ページ
サイズ:210×195mm
状態:新品