仲宗根寛子「まなざし」

仲宗根寛子「まなざし」

  • ¥15,000
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


297×420mm 写真 2021

 

作品の紹介文
まなざしと言う表現は
色々な感情の思い。
視線の表情からとらえる。
被写体に向けるまなざしはどの様な感情の思いであるのだろうか。
優しい・温かい・強い・真剣・羨望・尊敬・悲しみ
日常の中の世界をまなざしと言う響きでとらえる。


作家略歴
2019年写真表現大学 写真基礎 学ぶ
ドローン講座。映像編集 学ぶ。
2019年度 写真表現大学制作修了展 出品。
2020年度写真研究ゼミ1にて学ぶ。
2020年度写真表現大学 制作修了展出品
2021年度写真研究ゼミ3にて在学中。

コメント
はじめまして。
駆け出しの写真作家の仲宗根寛子と申します。現在は写真表現大学に在学中です。
私は学生時代は演劇部に所属しておりました。
演劇部では脚本からのイメージ。配役のイメージ。舞台美術(舞台セット)。衣装照明。音響など。演劇鑑賞
する際。観る視野が広がり場面展開など勉強になりました。また、現在は写真撮影をしておりますが、偶然の出会い。偶然の発見などを感じてます。
これからも、まなざしの響きで表現を試みたいと思います。
今回。同時代展 〜創造力との出逢い〜に初めて出品させて頂き感謝の思いであります。
宜しくお願い致します。